上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でも迷子になりそうなこのブログへ来てくださる方々へ
いつもありがとうございます。
初めての方は「ソウル・ボックス」というタイトルの
日記を手始めに読んでみてください。私のことを一番正直に書いてありますので
多分こういう人間だろうと推測する手がかりにはなると思います。


補足しますと、私には
普段、活動するコミュニティサイトがあり、
通常の日記のほうはそちらで更新することが多いのですが
もともとこのブログは今はもう閉鎖してしまったサイトで
書いていた膨大な量の日記を保存するために作成しました。

ミクシーも登録はしていましたが、過去の日記を大量に更新して
しまうわけにもいきませんし、日常的な日記というよりは
心象日記的要素が強いこちらの文章を別にしておきたかった
というのが一番の理由です。誰かに見せるためのものではなく
主に自分が読み返すために登録したものです。


こちらの日記からは、あたしの日常的背景、家族構成や今日何をして
過ごしたか、などの情報はほとんど含まれていません。
仲のいい友達でも、こちらのブログを知らない人はたくさんいます。

心の深い部分をさらけ出した内容も多く、逆にあたしのことをよく
知っている人には教えたくない要素も多く含まれます。
人間の弱さ、ずるさ、暗闇などを見ないように過ごしていくことは
簡単だし、そういう自分を認めたくないという気持ちは誰にでも
あるけれど、あたしは生来そういうものに強く惹かれる傾向にあり、
人の強い部分よりはむしろ弱い部分を見たときにその人のことを
好きになれるような気がします。

前も日記に書きました。
あたしは、自分の狡さを知っている。みじめで、その場の状況に流される
弱い自分を知っている。だからこそ人がズルをしたときに赦すことができるし
弱い人を愛せるんだと思います。
そしてあたしはそういう自分自身をわりと気に入ってます。


時々、本当にまれではありますが、ここを読んだ方から
あたしの文章がその人の心の琴線を微かに奮わせることがあって、
そういうときにメールやメッセージをいただいたりします。
他サイトでは自分というキャラを作り上げている部分もあるとは思う。
でもここでは、なるべく取り繕わないように、キレイ事は書かないように
、なるべく本音で書くよう心がけています。
作り物(フィクション)、抽象的な文章にさえ、あたしは本音で書いてます。

 フィクションなのに本音、なんてちょっとおかしな感じだよね・・・;;
 それをうまく説明できない自分がもどかしいです。

元々が心の底に沈んだ澱(おり)のようなものを掬いだす作業ですから
あまり明るい内容のものはありません。でも、メールを下さった方の、
あなたの心を震わせているのは、あたしではなく、恐らくあなたの中にある
あなた自身の暗闇がそうさせているのだと思う。
あたしの闇と、あなたの闇が似たようなものであるから、ある種の小さな呼応を
引き起こすのだと思います。

最近はほとんどここの日記は更新していません。
でも、書けないというのは実はあたしにとってはいい事で、書きたくなるときは
何か心にモヤモヤしたものを抱えている証拠ですから、更新がされていないときは
どこかで元気にやっているものだと思っていただけると嬉しいです。

2010年も恐らく数えるほどしか更新しないと思われますが
マイペースにやっていきますのでよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。