上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し 生きすぎたような気もするし

まだ 生まれていないような気もする

物語はまだ完成されていない


だから あたしはあたしがまだ分からない

どんなふうに 流されてしまうのかも

あるいは流されないまま留まるのかも


小説の最後の一ページをぱたんと閉じたとき

人が他人の言葉を読めることがどんなに素晴らしい事であるかを

人が他人の想いに共感できることがどんなに奇跡的な事かを

何度も 何度も思ったその感動を

とても大事なあの人に伝えたいのに

あたしにはやっぱりそれを伝える言葉が見つからないんだ

だからまた

無機質で 意味のない くだらない会話を今夜も繰り返してる


そうやって いつまでも 伝わらない会話を

今夜もまた。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。