上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年も終わろうとしています。
普段のPC遊びのブログはアメーバブログの方で書いたりしてるので
こちらの更新は久々になります。元々以前遊んでいたサイトが
閉鎖する際にそちらで書いた日記を保管するために作ったブログだったので
更新自体は滞ってました。そもそも、あたしの日記は毎日の記録、という
ものではなく、自分の中にたまったものを吐き出すために書くという
位置付けだったので、書いていないということは、割と元気にしてるという
事だと思ってくだされば幸いです。

2013年は自分の中でも動きのあった年でした。
10年以上勤めていた会社が経営不振のため、大幅な従業員削減をし、漏れなく
私自身もリストラの対象となりました。その会社は今は、社長とその息子
ほぼ二人からの再出発となりました。時代の流れだとはいえ、長らくお世話になった
会社だったので、一抹の寂しさはありましたが仕方ありません。
気持ちを切り替え心機一転、前職でお世話になった会計事務所の担当者様の紹介で
パート先を紹介していただきました。
今回も経理事務のお仕事です。以前は一人で全ての経理事務を任されておりましたので
他の社員との関わりの中で進めていく業務に若干のストレスはありましたが
だいぶ慣れて来たと思います。いやまだまだ仕事は全然出来てませんがw
休憩時間は一人で黙々と本を読んでます。これは以前の会社と変わりませんねw
活字中毒は相変わらずなので今年も本はよく読みました。あたしは割と同じ本を
何度も読み返すタイプなので、2年ほど前に買った「永遠の0」なんてもう
10回くらい再読したと思います。
もうすぐ映画も公開されるという事なので楽しみです。
著者の百田尚樹さんの本はその影響もあり、ほぼ全て読みました。
中でも「海賊と呼ばれた男」「影法師」「モンスター」あたりは好きで何度か
読み返しました。百田さんは最近メディアにもちょこちょこ顔出しているし、
ツイッターでもアンチな書き込みに反応して炎上しちゃったりするくらい
話題性のあるあほなハg興味深いおっちゃんではありますが、
一つの作品を書くときに膨大な資料を読み漁り
その知識の海から生み出される物語は圧巻です。

何かの記事に「同じ本を何度も読む人は成長していない証拠だ。と言う人もいますが
本当はその人が成長しているからこそ、同じ本から毎回違った知識を得ることができる」
という風な事が書いてあり納得しました。以前読んでその言葉の綴りを暗記しているくらい
好きな本でも、毎回新たな発見があります。
10代のころ初めて読んだ本も、今読むと全然違った場所に感動があります。
読書は奥が深いです。


映画鑑賞も好きです。主に邦画しか観ませんが、今年もいい映画にたくさん出会いました。
自分の気分的なもので、割と重いテーマよりさっくり観れる軽い映画が多かったように思います。
「黄色いゾウ」「舟を編む」「そして父となる」は劇場まで足を運びました。
「大木家のたのしい旅行」「すーちゃんまいちゃんさわこさん」あたりはあたし好みでした。

アニメもよく観ましたw ずっと見ていなかった「ワンピース」も1話から全て通しで観ました。
600話以上あるので、長かった。。実際失業期間が2か月ほどあったので助かりました。
あと銀魂も全部観ました。銀魂は映画も見に行きました。
今年のアニメでは「進撃の巨人」にハマりましたね。
あと、「ソードアートオンライン」できゅんきゅんしてました(笑)


そして、ネットでの事。
趣味の個人放送はもう10年近く続けてます。放送を通して色んな友達が増えたし、
口下手で人付き合いの苦手なあたしが長く遊んで来れたのも放送のおかげだと思ってます。
相変わらずグダグダとしょーもないことばっかりしゃべってる放送ですが
それでも毎回聞きに来てくれるお友達、遊んでくれるお友達に感謝です。
今、ネットでの個人放送といえばニコ生が主流ですが、自鯖立てて放送してきた時代から
やってる古株のあたしにはちょっと怖い場所・・・というイメージが抜けません。
若い子が主流だし、すぐ炎上するし、まぁ、リスナーとして参加する分には
楽しい場所だとは思いますが。
今は主にチャットはピグで、ミキセラ主体でやってます。
ユースト使ってるときもあります。
一人でダラダラとしゃべりたいときはねとらじやってます。
リスナーとの距離感は遠いけどそれくらいが落ち着いたりもします。

ゲームは苦手なのであまりしてなかったんだけど、今年は何気にモンハンやpso2にも挑戦
してみました。お着替えや部屋作りは楽しい。でもモンスターは一向に狩れません。
3Dですぐ酔います。
スカッとゴルフ パンヤのほうも細々と遊んでるよ


あと、お友達とお絵かきゲームするときはずっとハンゲームの「お絵かきの森」
でやってたんだけど、ピクトセンスっていうお絵かきサイトを見つけました。
大人数でやれるので、楽しいです。お題無視してみんなでお絵かきしたりねw


ホームページ作成の方は、以前のように頻繁に更新したりはしてませんが
サイトデザインを考えたりするのは相変わらず好きで、特にコンテンツも見つからないまま
自分のホームページを作ったりしてました。
2年以上続けてきたニコッとタウンのアイテムリストのサイト更新をやめてしまってから、
借りてる有料サーバーを遊ばせているのも何となくもったいないので・・

[こはるび] http://cokoa.net/ 独自ドメインのURLです。
お財布の関係で最悪ドメイン更新してなくてもhttp://asa.chu.jp で見れます。


いくつかの悲しい別れがあり、いくつかの新しい出会いがありました。
コミュ障なのは相変わらずで、自分からなかなか声はかけれません。
一言説明したりするだけで、その後の関係が大きく変わってしまったんだろうなと
思わせるような出来事も、一度や二度ではありませんでした。
変わりたかったけど、変われなかった。
それが反省点でもあり、ある意味諦めた点でもあります。
人格というものは、そう簡単には変えられないし、そういう自分とも付き合って
行かなくてはいけないんです。そしてそれはあたしだけじゃなくて、みんな同じ
なんだって。
誰かを変えようだなんて、おこがましい願望なんだなって思い知らされました。
「過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分だけだ」
でも・・・・ぅん。やっぱり、結局は自分だって変えられないんだよ。
特に年を取っちゃうともうだめですにゃ。

母が死んだときブログにも書きましたが、生きているうちに集めたものや
手に入れたものは死んだ途端に不用品となるのだから、生きているうちに
誰かに自分の大事なものを、ちゃんと渡しておこう。
そうすれば、自分が死んだ後もそれはちゃんと残るのだからって
いう風な事を書きました。その思いは変わっていません。
だけど、それがどれだけ難しい事なのか、ただ単にモノをあげるって意味じゃない
ってことは分かってるだけにね。ほんとに難しい。
あたしは家族を含めて、他者に何かを残せているのだろうかって
そういう不安感は漠然と持ち続けてます。

自分の闇を見たくなかった。だから目を逸らしてきた。
今はユングの言葉をかみしめてます。


ネット上も表では、あまり家族の話をしたりしませんが
(ツイッターやブログで子供の写真UPしたりはね・・・しないなぁw)
でも子供も旦那も元気でやってます。まったく何も問題が無い家庭なんて
あるはずはないと思ってるから、小さな問題や諍いはそりゃあります。
でもとりあえず、あたしは元気です。ちゃんと、元気でやってます。

あたしが旦那の両親との同居問題で悩んでいた時期に
すごく心の支えになってくれた同居嫁の人たちとの交流からネットで
遊ぶようになりました。ここには、もう10年くらい前から
仲良くしてくれてる、主婦トークしながら愚痴ったり報告しあったり
する友達もいるので、そういうので助けられたりしてます。

そういう意味ではこのゆるゆるとした空気に包まれている時間は
まだまだ続きそうです。


そんな感じの2013年でした。

そしてみなさま、よいお年をお迎えください♪



twitterID=soulxcage




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。