上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすでに15日過ぎてるけどね^^;、チームブログの方では少し前にご挨拶ブログを書かせていただいたのですが、こっちでは書いていませんでした。あたしは長引く風邪のせいで、喉の調子が悪く声が出せず、しばらく放送の方も休ませていただいております。1月7日に予定していたチームイベントも延長したままになっているのが心残りではありますが、声でないとねー・・・、こればっかりは放送できないです、楽しみに待ってくださってたメンバーさんには本当に申し訳ないです。
pso2では、相変わらずのマイペースぶりで、最近はじめたアークスさんたちがどんどん強くたくましくなっていくのをほんわかした感じで眺めています。チームがメンバーさんに出来ることって、そんなにないかもしれないけど、一人きりでやっているのとは違って、ある種のモチベみたいなものは保てると思うんです。実際たくさんの人がpso2から離れて行きました。どんなに一時的に親しく遊んでいたとしても、オンラインに上がってくれないことには遊びようもありません。みんなそれぞれリアルを抱えて、いろんな葛藤や悩みを抱えていて、でもそれでもゲームの中ではただ笑って過ごしています。中には”そうできない”精神的に大人になりきれない方々もおられますが、前者の割合が大きいから組織として保っていられる部分も大きいです。だから、そんなオトナなみんなにありがとうって言いたい。

小さい頃は、何が大人と子供の違いなのか、分かりませんでした。でも、今ならわかるような気がします。


最近やっと12ユニットを作り始めました。サブ用に簡単には作っていたのですが、初のメインユニ★12の作成です。

CapD20170112.jpeg

この奇跡の素材↑を一発で通したモニカは偉かった。

CapD20170112_2.jpeg

こんな感じでアストラユニ(足)が完成。カタリスト素材は報酬期間に作ってあったので、楽勝でした。
あー作れてほっとした。よかった、よかった。

CapD20161222_1.jpeg

マザー緊急はキレイなフィールドですねー。ついついSS撮っちゃいます。

CapD20161231_16.jpeg

ライドにもだいぶ慣れて来て、チーム固定でも安定して回れるようになりました。
ほぼ毎日、マザー等の緊急はチームで固定で行ってますが、中にはチーム固定でしか行ったことがない、野良を経験していないというまるで温室育ちのようなメンバーさんもいます。あたしはどんどん野良にも行っておいでって促します。外の世界を知らないと、チーム内のことも見えてこないと思うから。今日はMGさんの数も少なかったこともあり、固定での募集はしませんでした。マザーの時間前になると、固定が募集されるのを待っているメンバーさんがたくさんいます。だから「あれ?今日は募集なし?」と聞かれたので、「各自野良でお願いします」と言ったら「野良かぁ。。」って渋ってる人もいました。

ぶっちゃけていえば、

毎日募集があるせいで、たとえばエキスパブロックに入れなくても安定してマザーに行ける、とか、装備をちゃんとしてなくてもチーム内なら許してもらえる、とかそんな風には思って欲しくないのです。いまはまだダメダメだけど、そのうちちゃんと装備も作るよって思ってる人ならどんなことでもしてあげたいって思ってるけどね。人それぞれ色んな事情や思いがあるから、その全部をくみとっていくのは本当に難しいです。

ちょっと愚痴っちゃいました てへへ。

でも、前術のオトナな方々に支えられてなんとかやってます。こはるもやっと最近どうやったら火力が出せるのか考えるようになりました。ハザ魔がBr/Hu こはるが Br/Ra で、同じ弓を今やってるんだけど、バニカゼでマザーコアに50万ダメくらいって言ってたので、(こはるの場合バニボマ零で30~35万程度。これがなぜかディーオヒューナルだと60万くらい出る。)聞いたとおりサブHuで同じようにバニカゼでやってみたけどそんなに出なくて、なんでやーってなってるところです。色々難しいですね!
お着替えしてお花畑できゃっきゃして遊んでいたいですね!

でもまぁ、ああじゃないこうじゃないと言ってるのも結構楽しかったりします。

CapD20161219.jpeg

そしてあっさりと最高与ダメージを更新してました。3年もガンナーで何やってたんだろなぁ。。。。
職へのこだわりってあると思うんです。あたしも特に意味もなく、ガンナーにこだわってやってきてたんですが、先日のマガツチーム固定の際、ちょっとしたいざこざがありました。カタナで来てたメンバーさんAに他のメンバーBさんが「カタナじゃなく、弓でお願いします」と言いました。Aさんはそのチャットを無視してました。理由は「カタナの方が火力が出る」というカタナへのこだわりのせいです。Aさんはアムチ周回の際もカタナに武器耐性がついている状態でも頑なにカタナで戦っていて、別のメンバーCさんに「耐性無視しないで・・・」と注意されていたこともあります。(その時もチャットを無視し、カタナで最後まで戦いました)実際、あたしはAさんがずっとカタナにこだわっているのを知っていました。だけどBさんもCさんもそんなことはもちろん知りません。
Bさんはチャットに対しての返事がなかったことで、少しきつい言い方でAさんを窘めました。Aさんは自分が責められたことによってかなり気分を悪くしていたようでした。あたしはAさんに「Aさんがカタナにこだわっているのは知ってるし、そのスタイルを変えろという気はない。だけど、そんな風に思ってる人が少なからずいるんだってことを理解したうえでカタナを使い続けるべきだ」という風な内容を伝えました。確かに野良では、職によっても地雷扱いされることがあります。そんなプレーヤー間でギスギスするのが嫌でpso2をやめた友人もいるけど、せめてチーム内チャットの言い方ひとつでどうにでもなる内容だったと思います。お互いが少しオトナだったら避けられた衝突でした。でも結局は捨て台詞を残し(ここが子供なんだなぁw)Aさんはチームを抜けました。

効率じゃないチームだよ、と言っていても、みんなが楽にクリアーできるように工夫して考えてやっていくことはある程度は必要です。特に最近のネッキーやマザー緊急などは戦略無しでは厳しいものがあります。こうやって準廃層を増やして行くことが今後どのような影響を及ぼすか想像できませんが、ライト勢やエンジョイ勢にとっては住みにくい場所になってきたというのも正直な感想です。でも、うちはやっぱりエンジョイ寄りです。楽しいことならいっぱいしたいけどね♪

今度はチームで銃座縛りのマガツXHに挑戦してみようかと思ってます!これはたのしそーw

こんな感じで、今年もマイペースでまったりやっていきますので、よろしくお願いします。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。