上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



むかしむかし偉い人が言いました。


正しいことを言う時、つい相手を見下した発言になってしまいます。
正しい言葉を上から落とすと、相手の顔に激突してしまいます。
そっと正しいことは相手に手渡さなければ
かえって傷つけてしまうことになるのです。



間違っていないと思っている時が一番危険です。

ヒラリー・クリントンは討論会でトランプに、正しいことを言って、全て勝ちました。

そして、選挙の結果が正しいことをいう事の難しさを物語っています。

作戦でもいい

ただの 一度でもいい

ヒラリーが

トランプの暴言の前に、泣いていたら

あるいは

悲しく微笑んで 黙りこんでいたら

何かおおきく印象が変わった可能性があります



時々人は 間違える人が好きなのです





武田鉄矢 朝の三枚おろしより。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。