上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「妥協しない、強い人間に憧れる。」


ある友人の言葉です。



なにものにも揺るがない強い心に憧れて

そしてそれを手に入れようとして

でもやっぱりうまくいかなくて

そういう彼の姿を遠くからみてた



変わってしまう自分に

流されてしまう自分に

そういう強さを持ってない自分に

はがゆさと焦りを感じながらも

でもどうしていいのか分からずに今も立ちすくんでる。


 うわべだけじゃなく心の奥から変わりたい

 人を想い続ける強い意志が欲しい


彼は以前そう日記に書きました。




あたしは



精神的に強くてなにものにも揺るがない人間が

必ずしも精神的に優れているというわけではない

と思ってる。



人は変わります。状況も、こころも。

絶えずいつも変化の途中にあります。

そしてその狭間にあっても

「怒り」「憎しみ」「妬み」「寂しさ」そして

「喜び」「希望」「楽しさ」といった

さまざまな感情はいつも心のどこかを支配している。

汚い感情を見ないようにするのは簡単だし、

もっと別の見目のいい別物にすりかえようと

ごまかすことだって出来る。だけど



寂しさの中から見えて来るものもあります。

妬み、憎しみから気付けることもあります。

こころはどんなに鍛えても決して強くはなれない。

何度辛い思いを味わっても、何度悲しい気持ちが

襲ってきても、それを防御する術さえなく

たちまち感情に支配されてうちひしがれてしまう。

そんなとき心はキュっと固くしぼむ。

その痛みのあまり顔を上げることさえできなくなる。

今まで当然できていた日常生活さえ出来なくなって

自分が一体今までどんな風に過ごしていたのかさえ

見失ってしまう時もある。



でもね、そんな時

痛みを感じないようにこころを閉ざしてしまったら

決して見ることができないものがあります。

たとえば



自分の周りにいる愛してくれる人たちの存在。

自分の犯した過ち。そして償うべき人たちの存在。

そしてなによりも自分自身のこころのある場所を。




「こころを変えない」

もし、自分の中でそう決めてしまったら

全ての感情から目をそらして生きなきゃならない。


こころを変えないために

例えば新しい出会いに臆病になったり

それによって生まれるはずの感情からも

目をそらしてしまう


そして

一度固くなってしぼんだこころには

どんなに声を荒げても届かない。


だから周りの人間にしてみれば

やるせない。辛い。諦めたくなる。



あたしたちはたえまない流れの途中にいます。

はるかかなたより

ただDNAを運ぶ船だけの役割だとしても

この肉体にこころを持って生きている以上

その流れに逆らうことは出来ません。

変わらない、変えられないと思ってる人は

時々できる「たまり」の中で

ぐるぐる回る木の葉のように、

ひとときそこで滞留するけど


流れに押し出されない木の葉がないように

必ず動く日は来ます。必ず。




あたしは

強くて揺るぎない強い人間よりも

弱くて脆くて惨めでも一生懸命悩んで生きている

人の方がずっと人間的に好感を持てます。


色んな喪失を知って、色んな哀しみも知って

その中でも前向きに笑ってる人が好きです。

憧れを常に抱きながら、叶わない思いに葛藤してる

弱い人が好きです。



こころは

鍛えても強くはなれません。

だけど

苦しみを知って

哀しみを知って

切なさややりきれなさを知って

惨めな自分を知って

狡い自分を知って

絶望をしてとことん落ち込んで


そうして


そうしたからこそ

他人に優しくもなれる。

同じように惨めな気持ちになってる人を

思いやることができる。

狡いことをした人を

赦せるようになる。


そう思います。


あたしは

自分の狡さを知ってる。

自分の犯した罪を知ってる。

償うべき人を


知ってる。




そして



そんな自分をそれでも愛してくれて

赦してくれて

側にいてくれる人を、友人たちを

知っています。


それに気付けたってこと、

それらはすべて

閉ざしたこころの中からは

きっと見えなかったものたち。



強くなるって

そういうことだと思うのです。
スポンサーサイト


コメント

  1. ひろ爺 | -

    “妥協しない”
    それは変化が怖くて出来ない・・・。
    そんなのが自分に当てはまっていたし
    なかなか変わるのも
    すぐには出来なかったけど。。。

    “いいさ。それで。”

    最近の自分の心のコトバのひとつです^^

    強さって、
    それ自体もそれぞれだけど
    カタチが出来るのも
    それぞれの時間なんだよね^^

    お久しぶりですね┏○ペコッ
    いつお見かけしても
    ココロの洗濯ができます☆

    また寄らせて下さいね(。◠‿◠。)

    ( 21:07 )

  2. のぶ | -

    俺は、強いねって言われるけど
    自分の本当の弱さを知ってるから
    それを押し殺そうと強くありたいと
    そう思ってるから、強く見せてるだけなのかも。
    ただ、最愛の人の側に居る事が
    自分を強くしてくれてるって思う。
    だから、ありがとう。

    ( 11:00 )

  3. のぶ | -

    強くありたいよ・・・
    どんなものにも目を背けない強さが欲しい。

    ( 01:56 )

  4. のぶ | -

    ここでは、貴方がこう書いてたから俺はかっこ悪くても弱い自分を隠さずに見せてた。そういう弱い自分でも受け入れてくれると思ってた。怖くてどうしても伝えたくて、愛してる愛してると叫び続ける事しかできなかった。いつか届くだろうと願って。いつの日か貴方が暗い淵の底から引き上げてくれることを祈っています。祈っています…

    ( 12:50 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。